2011年09月17日

2011年9月能登旅行(2日目)

能登旅行2日目はあいにくの雨でした・・。本当は能登半島をもう少しドライブしたかったのですが、和倉温泉から海沿いに氷見のほうを通って富山まで帰りました。途中、能登食祭市場、氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)、道の駅カモンパーク新湊に立ち寄りました。能登半島の海は想像した以上にきれいだったので、来年の夏にはぜひ泊まりで海水浴行きたいです。


能登食祭市場

和倉温泉から車で10分ほどのところにあります。海産物やお土産などが売っており、会社に持って帰るお菓子を買ってきました。あと、海産物をその場で焼いて食べれるお店もありました。

能登食祭市場.jpg

能登食祭市場2.jpg
(能登食祭市場)


氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館
こちらも能登食祭市場と同様に、海産物のお店がいくつかあり、夕ご飯用に魚を買ってきました。
あと、海産物の定食などがあるレストランもありました。


氷見フィッシャーマン.jpg

氷見フィッシャーマン2.jpg
(氷見フィッシャーマンズワーフ)

道の駅 カモンパーク新湊

ここは海産物のお店はありませんでしたが、白エビやほたるいかなど富山の特産品を使ったお土産が数多く置いてあり、また生きた白エビの展示もしています。が、ここに来た目的は白エビバーガー(300円)です。パンの間にレタスにドレッシングと揚げた白エビを挟んだシンプルなものですが、歯ごたえがとてもよく、とても美味でした。ここに立ち寄るときは絶対に食べたほうがいいと思います。そのほか、白エビのかき揚げをのせたうどんや白エビソフトクリーム(これは普通のソフトクリームとあまり変わりませんでした。)

白エビバーガー2.jpg

白エビソフト.jpg

白エビ展示.jpg

白エビ2.jpgなどもありました。

(道の駅 カモンパーク新湊)
posted by じゅん at 19:40| Comment(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングはこちらをクリック!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。